オムデザイン建築のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 贈る言葉

<<   作成日時 : 2017/03/28 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

03月28日(火) AM11:47



あらゆる意味において
とにかく忍の一文字で耐え忍ぶ
そんな表現以外は見つからない
僕にとっては天敵とも言える
冬の終わりが聞こえ始め
待ち焦がれた春の訪れを
空や道行く人の笑顔や仕事など
様々な部分で少しづつ感じ始め
いま願う事は
この大好きな春を嫌いにならぬよう
どうかこのまま花粉症にならずに
一生を過ごして行きたい
そんな事を切に願う
オムデザイン建築 水澤です。






しかし
春は楽しい事ばかりではなく
♪ 春はお別れの季節です
みんな旅立って行くんです♪
とおニャン子クラブが唄い
そういう季節でもあるのだ
ということを学生以来の今年
思い出すこととなりました。





とうとうこの日が来てしまいました。



先日の土曜日の朝早く
姪っ子が進学の為
東京へと旅立ちました。


姪っ子とは
彼女がまだまだ幼い頃に
ほんの数年だけ同じ屋根の下
暮らしていた時期もあり
その頃は姪の顔を見たいが故に
仕事が終わったら早く帰る
そんな感じで過ごしていました。


小学校に入学時には
うちの棟梁・皆川にお願いし
机を作ったりもしました。


僕は姪っ子と甥っ子に会うときは
いつもフザケてばかりで
アホなことばかり言ってるので
2人にはただのアホなおじちゃん
という感じだと思いますが
それでも今でも二人とも
相手をしてくれ慕ってくれるので
僕にとってはまさに
目に入れても痛くないほどに
とても可愛く大切な存在です。


今年中3になる甥っ子は
さすがに思春期に入ったようで
最近では僕のフザけた言動に
反応が薄くなってきてしまい
たまに恥ずかしくなる事もありますが
おじちゃんめげずに頑張っておりまして
姪っ子は性格なのか
LINEでもこのアホなおじちゃんの
相手を飽きずにしてくれています。



東京へ行く意思を聞いたのは去年。

それを聞いた時の
おじちゃんの第一声。

「おじちゃんが寂しいから
 東京へ行くなや!」

姪っ子爆笑。


それからは
アッと言う間に時は過ぎるモノで
とうとうこの日が来ました。



しかし自分の若い頃を思い出すと
東京への憧れ
独り暮らしの憧れ
それは尽きないものでした。


本人も
笑顔で新潟駅を後にしました。

その笑顔は
希望に満ちた笑顔に映りました。

そうやって
どんどん大人になっていくのでしょう。


ただ 女の子なので
向こうで就職をして
彼氏でも見つけた日にゃ
もう新潟には戻らないでしょう。

結婚して旦那さんが転勤族
なんて日にゃ
遠くへ行くのでしょう。


書いていたら
なおさら寂しくなりましたが
本人が幸せになる事ができれば
それでオールOKなのでしょう。



ちなみに
姪っ子が東京に行ってからは
毎晩LINEをしています。

LINEを考えた人に
心から感謝したいと思います。

天才。



トラブルに巻き込まれることなく
勉学に遊びに恋愛にバイトに
全てに一生懸命に青春を
悔いなく謳歌し楽しんで欲しい
そのように願います。



そしてまずは東京に行ったら
このダッサイ格好を直して欲しい
そのように願います。

画像




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
贈る言葉 オムデザイン建築のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる