オムデザイン建築のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS RUN&RUN

<<   作成日時 : 2017/04/12 09:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

04月12日(水) AM09:17



先週が暖かかったので今年は
例年にない早さで股引を脱ぎ捨て
昔あった電力会社のキャッチコピー
「寒ければ 着る
暑ければ 脱ぐ
時にはちょっぴり我慢もね」
的な感じでしばらく過ごしたが
今朝は寒さを感じたモノの
一度脱いだ股引を履くのも面倒で
とりあえず何とかなるだろう
的な感じで家を出たが
既に後悔の念を抱いている
オムデザイン建築 水澤です。





先日の日曜の昼だったかのTVで
大学生を招いて学歴社会について
芸能人が意見を交わしていた。

その中のひとりの大学生が
就職内定の際に仮に同能力の
二人で悩んだ場合最終的な決め手は
学歴だ
と言っていた。



一応経営者の端くれの隅っこの
そのまた重箱の隅の僕の考えは
彼とは180度違う。



雇う側としては
高学歴を意識するのは最初である。

前述の仮定で悩んだ場合
最後の決め手は
人間力。


しかし学生くんに問われそう。
「よく知らない相手に対し
 どうやってその人間力を見抜くのか?
 分かる訳ないでしょ?」

それはこちらの鍛錬である。
それが人を見る目を養う
という事である。




そもそも
大学を卒業する
いや
大学を卒業できる
という事はどういう事なのか。

当然
人が遊んでいる間に必死に勉強し
努力惜しまず頑張った本人は
素晴らしい。

しかし大前提として
自分が大学へ行ける
言い換えれば
自分が大学へ行かせてもらえる
環境にいる
という事が最重要となる。



僕は父親が早くに亡くなったので
経済的に苦しい家庭に育った。

アホの中学二年生はあるとき
子供ながらにある決心をした。

中学を卒業したら働こう!

中途半端に高校へ行くよりも
人よりも早く社会に出て
お金を稼ごうと。

その時に考えたのは
高校や大学へ行かない経済効果は
学費だけではないのである
と考えたのだ。

例えば今の時代に換算すると
公立の高校の年間学費が
校外活動費も含めて約40万とする。

このお金が不要となる。

しかしこれだけではない。

働くので収入ができる。

中卒で働いて
年収ざっくり180万としよう。

40万+180万=220万
高校へ行った人間との年間の差が
これだけあると思った。

アホな中学生の僕は
スゲーことに気づいた!
俺 天才!
と思い高校へ行く意味を失い
母親へその意志を伝えると
大学はとても無理だが
高校くらいは行ってくれと
涙ながらに懇願していた。

結局
嫌々仕方なく高校へ行った。

しかし働くのが待ち遠しい僕は
毎年毎年進級する際に
辞めて働きたいと伝えたが
毎年毎年卒業しろと止められた。

この3年間は当時の僕には
無駄な時間でしかなかった。

しかし今思えばその3年間に
社会に出てからのスキルアップの為
なにかしてたかと言えば
昼休みに今で言う
フリーマーケットのような感じで
自分が着なくなった服などを
他のクラスの男子などに売り歩いたり
と言うような子供らしくないことをして
勉強などしなかったのが
口だけ番長の小物である証。


僕の話はこの辺にしておいて
話の本質の戻ります。


高校生以上の皆さんへ
時代錯誤の話かもしれないが
高校・大学へ行けるということは
大前提の本質として
自分の力だけで進学するのは不可能で
行ける環境に対してまず有難い
という気持ちを持ったほうが良い。

それが延(ひ)いては人間力に繋がる。

学歴という看板に頼りきらない
人間力を備えることに繋がっていく。

世の中で戦って生きるためには
学歴以上に必要不可欠なことである。

世間を知り
世の中と関わっていくということ。



誤解をしないで欲しいが
大学へ進むのを
否定しているわけではない。

むしろ素晴らしいと思う。

僕の中学生時代のような考え方は
おかしいのである。
自分でもアホだと思う。

しかし社会に出ると学歴は
あくまでも過去の栄光
となってしまうのだ。

特にうちの業界においては
全く何ひとつ関係ない。
社会に出てから
どれだけ実のある勉強をして
どれだけ実のある経験を積み
それだけ意識を変えていったか
だけ。

学歴だけでは飯は食えない。

今をどう生きるか。

極端な話だが
過去に犯罪歴があっても
それを悔いて猛省し今
必死に生きていれば必ず
道は開けるし未来がある。

まあ
その犯罪歴の内容にもよるが。。。


善いことも悪いことも
過去に執着せずに生きたほうが良い。


僕の話が100%とは思わないが
あながち間違ってもいないとは思う。


それにしても今日の僕は
何をブルースリーばりに
熱くなったのであろうか。


仕事をしよう。


画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RUN&RUN オムデザイン建築のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる