オムデザイン建築のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マリアさま

<<   作成日時 : 2017/05/11 09:13   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

05月11日(木) AM09:10



近頃
と言ってもこの数日であるが
食事をする際の『咀嚼』を意識しており
もともと少年時代から
早飯早便をモットーとしてきた僕だが
TVを観ていたら咀嚼回数を増やすことが
健康に非常に良いと聞き試し始めたら
確かに胃腸のもたれもなく明らかに
違いを感じ始めており
昨日の昼飯でも時間に追われ
急く気持ちを抑えつつひと口ひと口
それはご丁寧に噛み砕いて
月見そばとオニギリを食べており
しかしふと気づいたら僕の
すぐ近くにいた70歳前後と思しき
二人の紳士が僕より後に注文が
来たにも関わらず僕より先に
退散している事実を知ったとき
俺はこんなんで大丈夫か?と
なぜか妙に悲壮感を感じてしまった
オムデザイン建築 水澤です。




昨日は古町・長屋さんにおいて
はつね寿司女池店さんとの合同の
コラボイベントがありました。

両店さんともお仕事で
いつも大変お世話になっておりまして
ご挨拶がてらに少しお邪魔してきました。



その会場へ向かうバスにて。

乗車をしたらすぐに
両替が必要かを確認するために
財布の中身を。

小銭は190円のみ。
両替が必要ね。

札を見たらガビーーーーン。
一万円札のみ。

(両替できるのかなぁ・・・)

と恐る恐る運転手さんに。

運「一万円は両替できませんよ。」

僕「カードは使えないですよね?」

運「使えませんよ。」

僕(そりゃそうよね)

僕「申し訳ないのですが
一万円札のみで細かいのがないんですが
どうしたら良いでしょうか?」

運「・・・・(無言)・・・・」


結構冷たいのね・・・トホホ。

そりゃ僕が悪いのは分かっとりますが
どーすりゃいいのやら・・・。



すると近くの座席に座っていた
僕の母親と同じ世代くらいのご婦人が

神「いくらあれば大丈夫ですか?」

僕「両替できますか!?」

神「両替はできませんが構いませんよ。」

その時の感激と言ったらもう
言葉では表せず。

それを聞いた運転手さん

運「いいですよ。
 持ってる分の小銭を入れてくれれば。」

見ず知らずのご婦人よりは
ご好意のお気持ちだけを頂戴し
運転手さんに甘えることとして
運転手さんには申し訳ありませんと
ご婦人には感謝と深々と頭を下げ
席に戻る情けない僕・・・・・。



小銭を確認したら
持ち合わせはかき集めて190円。

バスの運賃210円。

190円−210円=マイナス20円。


なんだか座っていても
無賃乗車をしているかのような
そんな気持ちに苛(さいな)まれ
とても図々しい気持ちになり
同じ210円区間なのであるが
目的のバス停の二つ前で
下車をした小心者・・・。

降りる際に改めて
ご婦人にお礼を述べたら
素敵な笑顔で返してくれた。



運転手さんに20円借りたままも嫌なので
時間を作って今日20円返しに行こうと思う。




あのご婦人の言葉がなければ
運転手さんからの放置プレイの中
僕はどうなっていたのだろう?



聖母マリアさまに出会った
そんなバスの旅であった。




画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリアさま オムデザイン建築のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる