オムデザイン建築のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生フルーツ

<<   作成日時 : 2017/06/26 12:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

06月26日(月) AM11:07



僕は昔から靴下を履いた時の
ムワムワ感が好きではなくて
基本的に靴下を履かないで
生活できれば一番最高だが
しかし仕事のときは当然
純一さんと呼ばれる訳にもいかないので
履いてはいるが春先からは
プライベートではビーサンを
こよなく愛しておりまして
つい最近にふらっと寄ったお店にて
史上最高の履き心地のビーサンと出会い
それがビーサンのクセに5,000円くらいと
ふざけたお値段だったのだが
その至福の気持ちよさに魅了され
思い切って買ったので一昨年に買った
ビーサンが不要になり
中3の甥っ子に写真添付でLINEをして
「このビーサン、履くか?」
と送ったら
おじちゃんが履いたのイラネ!
と言われて遠慮するなと返したら
既読になって返事が来ない
オムデザイン建築 水澤です。








この前の土曜日
無事に新築工事の上棟を終えました。

天候にも恵まれ
ケガなく事故なくトラブルなく
終えることができました。



僕は現場作業をする訳ではないのだが
やはり知らぬ間に気を張っていたのだろうか
土曜の夜は無性に疲れが出ていた。







先週 
3年ぶりに僕のこのフザケたブログを
ご愛読頂いている女神のような
お客さんよりご連絡を頂いて
お会いしてきました。

その時に映画好きの僕へと
とある映画をご紹介頂いたのである。

その映画は
老齢の夫婦の生き様を描いた
とても心温まる映画と聞いていた。

しかも上映は今月いっぱい。


珍しく疲労困憊の日曜日の僕には
この映画を観る以外に選択はないでしょう。



という事で鑑賞してまいりました。




『人生フルーツ』 (シネウインド上映)


画像





この撮影当時
90歳になる元建築士であったご主人と
最高のサポーターである87歳の奥さん。


このお二方の
心豊かな人生のエンディングの過ごし方を
樹木希林さんのナレーションにより撮した
ドキュメンタリー映画。



人が本当に豊かに生きること
それには何が必要なのか
それには何が足りていないのか
自然体に生きるお二人はそれを
本人達は意図せずとも人に教えている
そんな映画であった。


この映画の中で
一番印象に残ったのは
奥さんが90歳のご主人に
「この先、どうなるとか考えたとこある?」
的な質問をしていた。

全く考えたことが無い
と御主人は答える。

彼は自分のことを
老いているとは思っていないのだろう。







つい先日にちょうど
親しい保険屋さんより
老後保険を勧められたばかり。

僕も老後など基本的に全く考えてない。

正確に言うと
考える余裕などない。

しかしその保険を勧められたとき
少し立ち止まって考えた。
少し不安な気持ちになった。




しかしこの映画を観て
旦那さんの言葉を聞いて
自分の中での答えは出た。

自分が目指すスタイルというか
目標ができた。




まず
やはり老後のことなど考えない。
今は。

考えた時からもう老後が始まる。
今までもそう思ってたし
改めてそんな気がした。

老後を考えるより
やらなきゃならない事がいっぱいある。

しかし 80歳くらいまでは
自分で自分のことが出来るようにいる
と言う事がとても大切だとも思った。
その為には心身ともに体力作りをし
楽しく過ごすことが大切なのだろう。




このご主人は
庭で農作業をしていた休憩時間
昼寝をしていてそのまま
帰らぬ人となった。

誰にも迷惑をかけずに。

男としては一番理想の
最高の死に様ではないだろうか。

その顔も映し出されたが
とても穏やかで綺麗な顔だった。




7/1からは同じくシネウインドで
この映画とは真逆の
介護の苦しさと壮絶さを映し出した
『まなざし』
という映画が上映されるらしい。


それも観てみたい。

その時に僕は今と同じく
老後を考えないと言っているだろうか。

性格的には
言っている気がするが。



それにしても
数日前に老後を少し意識させられ少し不安になった僕は
その数日後に3年ぶりにお客さんと再会できて
その方より映画をオススメ頂き
その映画が僕にその不安を払拭してくれた。


このようなすべてのタイミングに
何かを感じるとともに
人生は面白いモノだなぁ
と感じる。



画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はありがとうございました。

「人生フルーツ」観に行かれたのですね(^_-)-☆

私も奥さんが「これからのことを考えたことある?」って聞いたシーンが印象的で、「ない」と答えたご主人が「なんでそんなことを聞くの?」とでも言いたげに不思議そうに奥さんを見るまなざしがまるで少年のようで、90歳なのに、男の子みたいで、微笑ましかった。彼は自分はずっと変わらず自分で、もう90歳だから、、とかそんな風に思って生きては来なかなかった人なんじゃないかな、と思いました。その時その時の自分らしく日々を生きていければ、、あんな風に今の自分ができることを楽しんで生きていければ、、いいな〜〜老いることも自然の生業なんだな〜〜
と感じさせてもらいました。

Ms. Y
2017/07/01 18:02
Ms.Yさま

こちらこそ、先日はありがとう御座いました!

最後に病院の設計のお手伝いをされた時でも報酬を辞退されるなど、自然体かつ人への愛情豊かに過ごす姿は、男としてはとても憧れます。
と共に、自分は果たしてそうなれるのかと、自分の未熟さも痛感したりして…^^;

カミさんと2人で観に行きましたが、とてもステキな映画をご紹介頂きましてありがとう御座いました!

お待たせしており申し訳ありまけんが、今月中にはまた皆川と2人でお邪魔させて頂きますので、よろしくお願いいたします。
HOMME
2017/07/01 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生フルーツ オムデザイン建築のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる