オムデザイン建築のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS HEART

<<   作成日時 : 2018/04/09 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

04月09日(月) AM09:37



昨日の日曜日のお休み
いつも仲良くして頂いている
新潟六番会同志・現庭さんより
いつも仲良くして頂いている
お客さんの義兄となる写真家さん
工藤信朋さんの写真展が
県民会館にて開催中との情報をいただき
お邪魔をして参りまして その
工藤さんは80歳を過ぎているそうで
しかしながら内面から湧き出るパワーと
バイタリティには驚かされるモノがあり
工藤さんと受付で会話をしていると
なんと奥にはこれまたパワーの塊である
ご紹介を頂いた現庭さんこと総帥さんも
そしてこれまた総帥さんの聖母・総帥ママも
と言うように皆さんのパワーを吸いまくり
午前中で充電完了をした
オムデザイン建築 水澤です。





話はガラっと変わりまして
日曜の午前中のTVはどこも
一週間のゴシップなどをこぞって流し
何かを必死に訴えておりますが
過去に何度も書いておりますが
時として集団のイジメを見ている
そんな気持ちにさえなる時があります。


とにかく最近は
角界の不祥事が格好の餌食となっており
つい先日も土俵上で倒れた市長に対し
救護をした女性への若い行事の対応が
問題となっております。


結果的に一命を取り留めた
ということが前提となりますが
この問題もそれぞれの立場や云々を
理解すればここまでその行事や協会を
槍玉に挙げなくとも済む話ではないだろうか。

では
僕が状況を完全に理解しているのか?
と言われれば当然その場にはいないので
分かる術もないのだが
この行事も想定外のトラブルの中で
動転をして自分の役割を果たすべく
それを守ろうとしたのだろう。

そう話し
機転が利かずに申し訳なかった
と謝ればそれで済む話であり
現に協会は謝罪をしており
今後に同様のケースでどう対応するか
それに繋げていけばいい。


それをコメンテーターは
あたかも鬼の首を取ったかのように
正論ばかりかざして勇者の如く話す。

まあ
彼らもそれで飯を食っているのだから
それも役割といえばそうなのだが
もっと本質を突いたハートのある
コメントをできる勇者は居ないのかと思い
また反面
これらのコメンテーター達も
一歩間違えば明日は我が身と知りながら
仕事をこなしているのかと思うとなんとも
切ない感じがする。




努力すれば取り返すことのできる
人の過ちを数人の大人が影響力のある
TVにて正論かざして非難をし
これでもかと追い詰めてゆく。

これと
子供のイジメの図式との違いは
どこにあるのか。


こんなにも
世間や他人の目に怯えながら生活をし
正論をかざした人が優となる
世知辛い世の中で生き抜かねばならない
子供たちが妙に優等生ばかりになるのも
奇妙かつ可愛そうでならない。





ちなみに僕は
特別な相撲ファンではない。


ちなみに
ハート溢れる工藤信朋さんの写真展は
明日まで新潟県民会館にて開催しています。
入場無料!

https://www.niigata-kenminkaikan.jp/event/2658/



画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HEART オムデザイン建築のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる