オムデザイン建築のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂こがして

<<   作成日時 : 2018/04/12 10:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

04月012日(木) AM09:42



下校時の昨夕
とある住宅街で車を走らせていたら
先に見える横断歩道にて
足踏みをしながら車の通過を待つ
黄色い帽子にランドセルを女の子がひとり
僕は横断歩道手前で停車をさせ
渡っていいよというサインを手で送ったら
意外にも首を横に振られて逆に
お先にどうぞというサインを送られ
その姿が何とも愛らしく笑いながら窓を開け
「待ってるから渡っていいよ。」
と声をかけたら足早に過ぎ去るその後ろ姿に
妙な友情を感じてしまった
オムデザイン建築 水澤です。







耐え忍ぶだけの厳冬を追え
早咲きの桜を楽しむ間もなく
いよいよ我々の業界においても
シーズン開幕の慌しさとなってきました。


繁忙期には細かい頼まれ事などは
後回しにせず極力その都度
対応しておかないと溜まる一方で
結局は忘れる・・・・・
などという事になりがちですので
一日一日ひとつひとつの動きの確実性
それが大切となってきます。


これは心構えを書いているまでで
僕が出来ているかどうかは
これまた別のお話となります。


僕は自分で言うのもなんですが
性格がとてもせっかちで心配症なので
仕事はかなり早いほうだと思います。

取り掛かるのも早いですが
進行も早い方だと思います。


これは早さを表現しているだけで
完璧な正確性が伴っているかどうは
これまた別のお話となりますが。


つい先日
7歳ほど年下の
10年来のお付き合いとなる友人より
直属の部下ができたが
思うように動いてもらえず悩んでいる
との相談の電話がありました。

彼をよく知る僕が見る限り
彼も僕と同じタイプである。

自分が仕事を早くこなせるから
他人にも求めてしまいストレスが溜まる。

仕事は基本的に集団で行うものですから
自分ひとりが速く走っても
関わる人間の足並みが揃わねば進まない。

これはよくある事です。

彼には僕の過去の経験と
その過去に悩み取り組んだことを話した。


今の彼の悩みは現実から逃げず
謙虚に向き合っていけば自分の中で
必ずや答えが見つかるものだろう。



それよりも感じたのは
若くから彼を知る僕の中で
彼もそんな年代に入ったんだなぁ
となんとも感慨深く
時の流れを感じた。

40代からは
人を育てるという仕事が増える。

それは
自分が本当に大人になるという事
それを世の中から試され学ぶ機会と思う。


孔子の言葉で
『 40にして惑わず 』
とあるが
僕の40代は戸惑いばかりであった気がする。

40代になった途端に人生観に変化が起き
それに対する若い頃の思いとのギャップ
それに戸惑い続けて過ごした記憶しかない。


今まで考えなかったような不安が
どこからともなく自分を襲う
そんな時もあった。

しかしそれは
誰しもが同じ辿る道なのであろう。

40代に突入した彼にも
次のステージに立つための切符を得るべく
今の試練を乗り越えて欲しいと切に願う。




自分の信念と正しい教えを貫くべく
横断歩道で断固として車を譲る
黄色い帽子の天使のように。


画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魂こがして オムデザイン建築のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる