カリーナ大人になる

11月04日(金) AM09:43



昨日は文化の日
困った時のウィキペディアによると
「自由と平和を愛し文化をすすめる」
と書いてあるとおり
映画という文化に触れてきて
少々疲れがたまっていたので
あまり小難しくない映画を観たく
『ぼくのおじさん』
という邦画が面白そうだったので
それを観に行ったのだが
とても癒される楽しい映画だったが
あまりに癒されすぎたのと
知らぬ間に溜まっていた疲れが
僕の瞼(まぶた)をたたみ掛け
後半のほとんどを爆睡してしまい
目が覚めたらエンディングロールで
クッションの効いた椅子に座り
暗く広い部屋で寝るために
1800円を払ってきたと言う
何をしに行ったの訳がわからない
そんな文化の日を過ごした
オムデザイン建築 水澤です。





このところずーっと
お陰さまで忙しくさせて頂いておりまして
ブログもなかなか手が回らずに
久しぶりとなってしまいまして。




そうこうしているうちに
晩夏に植えたカリフラワーが
実りました。
画像


もう食べ頃のようです。



しかし不思議なもので
嬉しさ2割の寂しさ8割
これが今の気持ちです。

カリフラワーは好物なので
植えた時には食べる日を
それは楽しみに育ててきたのですが
いざ収穫時期が来たら
収穫後にはこの姿が見れないと思うと
少々寂しい・・・。

もうひとつのブロッコリーは
越冬して来年の収穫で今は
お前は県立植物園にある
食虫植物か!?と言うくらいの
ドデカい葉っぱだけですので
さほど楽しくもなく。

画像




僕は
食べることではなく育てることに
いつしか楽しみを覚えていたようです。

夏野菜の収穫で
素人の僕がちっさいプランターで
育てた野菜は美味しくない
と言うことは嫌と言うほど分かったので
もう そこに期待はしていない。

でも何かを育てたい。

そうして家に迎えた
カリフラワーとブロッコリー。




毎日起きればまず
お前を見て
家に返ってくればまず
お前を見て
葉がクタァ~として元気なければ
心配をして水遣りして。


そう
自分にとっての野菜はもはや


家族だったのだーーー!
家族だったのだー!
家族だったのだー!
家族だったのだー!
家族だったのだー!
家族だったのだー!
家族だったのだー!





カリフラワーよ・・・

俺はどうしたらいいのだ・・・

お前を食うなんて
そんなこと
俺にはできないぞ。


食った翌日からは
お前の隣で馬鹿デカイ葉を身につけ
来年までもとにかくこの葉を広げる
そんな可愛げのない兄である
カリフラワーしかないではないか。

コイツにはまだ愛情を注げないぞ。


俺は寂しいよ。


(シゲヒロさん
 気にせずにどうぞワタシを美味しく
 食べてくださいな。
 そのためにワタシは
 頑張って成長してきたのデスよ。)




そう?

では
今週にでも食うね。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック