紅葉 ~旧新津・中野邸~

11月14日(月) AM11:38



年に一度有るかどうかくらい
出勤の際に駐車場を出て
会社に着くまでの間
1度も赤信号に引っかからず
全くのノンストップで到着する
そんな奇跡的なことがありまして
今日という日がそれでありまして
そんな他愛のない事でもあっても
とても不思議で得をした気分になる
オムデザイン建築 水澤です。






土曜日のブログで書いたとおり
昨日は予定変更にて
終日お休みを取れましたので
紅葉を見に行ってきました。




場所は
新津(現・秋葉区)の石油王の館
中野邸のもみじ園。

コチラは
SNSのフェイスブックにて
多くの方が散策されておりました。

実はワタクシ土曜日にも書いた通り
今の今まで全く紅葉に興味がなく
この場所が紅葉の名所とは
知らなんダで御座いました。



到着すると
ソロソロ時期も終わりであり
素晴らしい秋晴れも手伝ってか
多くの人で賑わっていました。

約10分ほど待って駐車場が空き
久しぶりにカメラでも撮ろうかと
数年前にアマゾンで70%オフの激安で買った
デジカメをバッグに忍ばせながら
中野邸へ。



入口の受付にて
『大人800円/ひとり』

おいおい・・・
800円?
安くはねーな。
いや
想像よりも高いな。

800円あったら昼飯1食分
ラーメン&チャーハンセットが食えるぜ?
800円分俺を満たしてくれるのか?

といつもの理屈コキ気分MAXで
入園。



入るとすぐにソコは
彩(いろどり)という言葉が
まさにふさわしい色鮮やかな空間が。

しかしソコからは未知の世界。
こんなもんで800円は満足しねーぜ。


順路と書かれた方向へ
順を追いながら緩やかな坂を登り
散策をしていく。

これが思ったよりも長い距離。

行先には展望台があるとのことで
とりあえずはソコを目指す。

坂の勾配も徐々にキツくなり
息も切れてきた頃に展望台。


ここから見る景色は
お世辞にも絶景とは言えないが
道中の坂が途中でなかなかのモンで
登りきったという気分の良さと
道中の紅葉の景観に助けられ
ギリギリの満足感は得られたように思う。

しばしの小休止を経て
順路を追いながら違う道にて
今度は下りながらの散策。


道中は終始紅葉に覆われている
と言うワケではないのだが
要所々々で絶景のスポットに出会える。

散策の道のり
距離にするとどれくらいだろうか?
時間にして小一時間程度。
1kmまではないように思えたが
散策には長過ぎず短過ぎず
程よい距離感であった。



もみじ園での紅葉を後にして
隣に併設された中野邸美術館へ。

最初に払った800円で
コチラも見学できるとのこと。

ラーメンで言えば
ライス無料みたいなもんか。

ソリャ見学しなきゃ損だ。
なんせ800円だから。


石油王・中野家の
貯蔵美術品や邸宅・庭園が見学できる。

中庭に広がる庭園にもやはり
紅葉は一面に広がっていました。





総評ですが
果たして800円の価値はあったのか?



ありましたね。
充分ありましたね。
ラーチャンセットで腹いっぱい。

800円でこんな時間を過ごせれば
決してお高くはないですよ。
適正価格です。

素晴らしい空間と
素晴らしい時間でした。




今年は紅葉を見に行けなかった
という方のために
撮影をしてきた写真を掲載します。

という大人の言い方を借りて実は
「どう!?僕が撮ったの!!!上手でしょ!?
見て見て!!!!!!」
的な感情を抑えきれずに
恥かしながらアップしてみます。

ワタクシ撮影の紅葉写真集を
トクとご覧下さい。



しかし
今朝の出勤
赤信号に引っかからなかったのも
昨日に紅葉の赤を見すぎたためか。

なーんて
んな訳ねーか。




ズーム機能を使いたかった写真。
画像




気分はスッカリ蜷川実花の写真。
画像




コチラもなりきり蜷川実花パート2。
画像




またまたズームを使いたくて仕方ない写真。
画像




この頃はもう自画自賛のプロ気取り。
画像





お付き合い
ありがとう御座いました。


【中野邸美術館・もみじ園】
http://www.nakanotei-muse.com/index2.htm







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック