新潟六番会 ~ 初詣 ~

01月10日(火) AM09:32



子供の頃に習った
とあるちょっとした事が
今でも記憶にハッキリとあり
それが今でも忘れられない
などという事が誰にでもあるのか否か
それは分からないが
僕はそんな記憶の中の一つに
小学生の頃の担任の先生に
年賀状の書き方として
「新年あけましておめでとう」
の表現は新年が更に明ける事になるので
来年のことを指しているから間違いだ
というように教わりなるほど納得し
それからは年賀の挨拶のソコに
やけに敏感に反応してしまい
頂いた年賀や公式の挨拶などで
そのような表現があると心の中で
(あっ、この人、新年明けましてって言った・・・)
などと思うのがクセになってしまい
新年早々からイヤな奴の
オムデザイン建築 水澤です。





1月6日のことですが
同士・新潟六番会の皆さんとともに
恒例の年始参りへと行ってきました。


毎年
商売繁盛の神様として有名な
長岡市の高龍神社へ行っていましたが
どうもこの数年はうちの会社が
暇ではないのだが想定外の出来事で
上手く回転できなかった為に
僕のワガママで別の神社へ行きたいと。

皆さん揃って
「気持ちの問題ですから
 別にどこでもいいですよ。」
と。

僕がこの会の
メンバーの皆さんを好きな理由は
この辺。



という事で
近からず遠からずの理由のみで
彌彦神社へ。


画像




境内へ向かう石畳を歩く中
『ぶっちゃけ寺』というTVで知った
にわか知識を披露。

「石畳の真ん中は
神様の通る道だから
端っこを歩くのがマナーらしいよ。」

「ヤバイ、俺。どーしよ。」
と言う皆川はその時
ド真ん中を闊歩(かっぽ)。


石畳の両脇にそびえる
杉並木の厳(おごそ)かな感じに
正月休みで鈍った醜いボディーを
清めるかのように散策しながら到着。

画像



商売繁盛
無病息災
安全第一
家内安全


100円のお賽銭でよくぞここまで
図々しくお願いをするものだと
お彌彦さまも さぞ驚かれたでしょう。

ひと願い25円。
せめて1,000円は入れるべきだったか。

いや
投資をすれば期待も膨らむ
見返りも求めてしまうので
100円でいいか。


みんなでお参りを終え
「おみくじでもしませんか?」
との現庭さんの声にウキウキする。



よっしゃ大吉!

画像


(やっぱり俺、もってるなぁ~)
なんて平静を装いながら
心で密かに喜んでいると

「あ、俺も大吉ですわ。」
と東條建具さん。

今日は神社からのお年玉で
大吉多めに入れてまっせ
の日か。

一気にテンション下がる。



しかしこの
気持ちの良い空気に満たされ
お彌彦様を後にして
ラーメン屋へと向かう一行でした。

画像




という事で
来年もこのメンバーで
楽しく元気に初詣に行けるよう
今年もよろしくお願いいたします。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • とうじ

    本年もよろしくお願いいたします。

    あのラーメン屋さん、
    なかなか良かったのでまた行きます。
    2017年01月10日 16:41
  • HOMME

    とうじさん。

    こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
    ぜひ、担々麺を食べてみてください。
    あれを担々麺と呼ぶのかの疑問はありますが、スープがかなり美味しかったです。
    なんせ、スーパー担々麺ですから。
    また美味しいラーメン屋さんがあれば教えてくださいね。
    2017年01月10日 19:18
  • 総帥

    運転ありがとうございました。

    ランチ食べたかったね。
    飯炊いてないところがルーズでいい感じです。
    2017年01月11日 16:10
  • HOMME

    総帥さま。

    こちらこそありがとう御座いました。

    癒されるルーズ感でしたね(笑)
    ご飯がなかったり、坦々麺とスーパー坦々麺の違いは名前だけだったり。
    あのランチで500円は驚愕の値段ですね。
    2017年01月12日 10:16

この記事へのトラックバック