モノトーンのお部屋

01月11日(水) AM09:16



この長い正月休み
それは見事に堕落した
生活を送りまくってしまったその結果
それは見事に体重が増え
2kgチョイの増量中となったその結果
仕事着であるユニクロのチノパンを
これまたユニクロの股引の上から履くと
正月休み前の昨年末よりも
明らかにボタンを閉める時にキツく
さらには一番恐れていた
太った為に腰に負担が掛かり
今朝に起きてから腰が痛み始めたという
新年早々スットコドッコイ感満載の
オムデザイン建築 水澤です。





バタバタしていて昨年中に
ご紹介を出来ませんでしたが
12月に手がけたリフォームが
なんとか年越し前に引渡しを終えました。



場所は水原・瓢湖の目の前
鳥インフルエンザを吹っ飛ばせと
闘いながらの作業
ではなく
遠目から白鳥を見て癒された
気持ちのよい環境でした。


築30数年の純日本家屋。

すぐ近くに住む娘さん御家族と来年より
同居をする事になったという事で
2階の続きの二部屋をひとつにし
リビングへ。

7.5畳+10畳の続きの部屋は
土壁と洋室。
間仕切りは垂れ壁を設けたフスマ。

この二部屋をひとつに。



まずは施工前。


と行きたいところですが

ガッテーーーームッ!

施工前写真を撮り忘れ(泣)
おいおい
なにしてんスか 水澤さん。
だから正月休みにブクブク太るんスよ。


という事で気付いて焦って急遽
とりあえず下地工事が始まった様子。

画像


なんとなく分かりますかね?
奥の壁 土壁でしょ?
ね ね 土壁でしょ?
解体は終わっちゃってるんですけど
雰囲気はなんとなく掴んでもらえますかね?

まあとにかく
THE 和だったのです。





打ち合わせのほとんどは
娘さんのご主人とでした。

そのご主人より与えられたテーマは
「黒と白の部屋(モノトーン)」
でした。

黒は真っ黒
白は真っ白
が理想とのこと。


実はコレ
けっこう難しいのです。

真っ黒&真っ白は
暗くなることや汚れが目立つなどで
一般のご家庭ではどちらかと言うと
逆に敬遠されがちになって
床やドアや壁紙の品揃えが少ないのです。

あったとしても
大量生産をしていないので
建具に関しては黒を選んだだけで
大ーーーーー幅な予算アップ!

当然ご予算も決まっています。
あまりに黒を多様化しても
部屋が暗くなる。
汚れが目立つとなると奥さんの
後悔の日々の姿が目に見える・・・。



これらの問題点をなんとか
解決した上でのご提案をし
アレやコレやで出来上がりました。

画像




手前の収納は
もともとあった間仕切りの袖壁
強度の問題で撤去できないこの袖壁を
逆手にとって収納に。
これはトーリョー皆川のアイデアですね。

この収納と奥の壁の一部だけを
黒の壁としました。
奥の壁にはTV台を設置し
もともと直接陽の当たりにくい場所なので
思い切って真っ黒に。
画像


画像




そしてこのリビングも
間仕切ることが可能です。

先ほどの間仕切りを使った
収納に沿わせてある建具を
優しく優しく並べていきます。
画像


愛情もって優しく優しく。
ホラホラ来ました。
画像


チャラーーーーン!
ハイ出来上がり。
なんと向かって右側は
出入りが楽なドアでございます。
こちらもモチロン
トーリョー皆川のご提案ね。
画像




室内には
外に干したくない奥様の衣類専用の
物干しを天井に設置。
画像



これ
使わない時は収納できます。
YES ! 時代は収納です。
画像



時代は収納。
このお部屋にも広々した
クローゼットが2ヶ所設けられています。
でも写真がない・・・。

これはまさかのまたもや?

ガッテーーーームッ!
の撮り忘れではなく
実はメーカーさんのやむを得ぬ事情にて
納品が大幅に遅れてしまっているのです。

という事で今はまだ
クローゼットが未完の全裸状態にて
恥ずかしがっていたので無念の割愛です。

施主さん ゴメンなさい。

でも
前述の写真に1ヶ所だけ
全裸写真が写りこんでいましたね。



カーテンも黒です。

・・・・・・

という訳にはいきませんでした。
コレ 実は超濃紺です。

無地の真っ黒だと暗幕になっちゃいますね。
画像




ちなみに床は今回
限りなく白色が良いということで
塩ビタイルを張っています。

塩ビタイルはデザイン性も豊富で
一般のフロア材に比べると安く
多少強度に欠けるという弱点もありますが
メンテナンスも楽なのでお若い方には
選ばれることも最近は多いです。



そしてなんとか昨年内中に
無事に引渡。

全裸のクローゼットを除いては。


若夫婦さんにも
気に入って頂けたようで何よりです。



まさかこの威厳のある
純和風のお宅の2階が
美容室のようになっているとは
夢にも思わないでしょう。

画像



楽しかったです。

これからもご家族
仲良く楽しくお過ごしください。

ありがとう御座いました!













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ジョニー

    外観と中身が違うってなんか秘密基地っぽくて、ドキドキします。羨ましい~(^^)
    こう言うの大好物です。
    2017年01月12日 14:53
  • HOMME

    ジョニーさん。

    ありがとう御座います!

    秘密基地。
    実は創業当時、当社のオリジナルで面白い商品を提案をしたいと棟梁の皆川と考えていて、その時に、子供の頃を思い出した、大人の秘密基地を真剣に考えた事がありましたよ^ ^
    2017年01月12日 15:26

この記事へのトラックバック