またも 名優・逝く

01月24日(火) AM10:23



僕がガタイが大きいせいか
それとも態度が大きいせいか
若い人からは怖いもの無しの
なにやら破天荒でガサツな大男
その様に言われる事がありますが
今朝にバイパスを走ってきたら
トラックが付けた跡なのか
アスファルトにこびり付いた
カチンカチンになった雪の跡
その上を走るとハンドルを取られそうで
そりゃもう怖ぇ~のなんの
思いっきりビビリながらハンドルを
手に汗握りながら走っている
そんなビビりなところがありまして
今年はちょっとイメージを払拭し
この繊細かつナイーブな一面も
周知してもらおうと少し
品の良い話し方をしようかと
思ってもおそらく実行はできない
オムデザイン建築 水澤です。






俳優の松方弘樹さんが先日
お亡くなりになられました。


松方さんといえば
『仁義なき戦い』

数十年前のバラエティ番組で
ファン層を広げましたが僕はやはり
あの演技が忘れられないですね。

仁義なき戦いは全て観ています。

基本的にヤクザ映画も好きなのですが
あの映画の俳優陣の
壮絶な演技は素晴らしい。


余談ですが
仁義なき戦いには
蛭子能収さんがほんの一瞬
エキストラで出ているはずなんです。
僕は見逃しませんでした!
絶対に出ているんです。

それはまぁ いっか。



仁義なき戦いシリーズに
出演をした俳優陣で
劇中の演技が時に好きなのは
小林旭さん
梅宮辰夫さん 
そして松方弘樹さんでした。

小林旭さんはとにかく格好よかったです。
もう全てが格好良すぎた。
垢(あか)抜けていた。

梅宮さんと松方さんはその
風体から演技から
全てが鬼気迫る迫力があり
それはもう素晴らしいの一言。


かなり以前に書きましたが
陣内孝則さんが若い頃に演じた
ヤクザ映画も大好きで
陣内さんの映画はなんと言うか
その世界が故の孤独さと悲しさ
それを切なく見事に演じている。

松方さん達は
その世界で生きる
厳しさと怖さと必死さを
恐ろしい程に演じきっている。


昔の俳優さんは
今でこそバラエティにも出て
イジられたりはしてはいるが
基本がしっかりしている。

若い頃の演技を見ると
それが窺(うかが)える。


この先 あの頃のような
鬼気迫る演技をできる俳優さん
出てくるのかなぁ。

漫画を題材にした映画ばかりだしな。



震えるような感動をする邦画に
また出会いたいモノである。


え?
お前は誰なんだ?って?

評論家気取りの映画好きです。



松方弘樹さん
素晴らしい演技を見せていただき
ありがとう御座いました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


それにしても
ヤクザ映画が面白い
と言っているようでは
僕の品の良さも夢のまた夢かな・・・。


画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック