侘び寂び

01月27日(金) AM10:57



明日の新潟を担う職人の集まりである
新潟六番会のHPのトップを飾る
集合写真で僕は向かって一番左に
得意げな顔で写っているのだが
http://www.rockban.from-niigata.com/
今更ながら僕のその格好が
現場に出る事はほとんどないのに
なにやらやる気満々で
地下足袋を履いて腰袋をさげ
現場の棟梁である皆川以上に
現場の人間であるかのような
風体で写っているが顔を見ると
自分でもとても現場の人間には見えず
僕は営業なので本来
普段に仕事をしている時の格好
それで良かったハズなのであるが
何故にあの格好をしたのか
今となれば謎だらけであるが
おそらく僕の事なのでその時のノリで
徐々にテンションが上がって
地下足袋を履いたのであろう
自分でもよく分からない
オムデザイン建築 水澤です。






その新潟六番会の同志
東條建具工業のとうじさんが
最近マメにブログを更新しているので
こりゃ負けてはおられんと
作っていた見積りがひと段落したので
おもむろに書き始めたのであるが
またしてもノープランであった。



今日は19時より旧笹神の阿賀野市にて
打ち合わせがありまして
今日は比較的気温も高いので
雪の心配はないと思いますが
夜遅くなるであろう帰り道
溶けた雪が凍らないか
今からビビり満載であります。

バイパスのチェーン後の圧雪で
ビビるくらいですから。



そういえば昨日
夕飯の時に観ていたTVにて
ひとつマメ知識を得ました。


お刺身や天ぷら。
その盛り合わせ。

お店に行くと
ひとつの器に盛られてますよね。


その盛り方というか
食材の位置にも意味があろそうです


例えばお刺身。

横長に盛られていれば
右から順番に淡白な白身とか
左へ行くにつれ徐々に
濃厚なマグロとかが盛られているそう。

丸い器であれば
手前から奥へと徐々に
濃厚な味わいのお魚へ。

まぁ
こういう事ですよね。

画像

写真は仲良しのSさんのフェイスブックより
一緒に飲んだ時の写真を無断拝借しました。

手前にはイカや白身
奥には脂の乗ったブリが鎮座。


天ぷらも然りだそうです。

手前には野菜等
奥には海老などが置かれるそうな。


要は
提供された側は何も考えず
手前もしくは右から堪能していけば
自然とその器の中にある食材を
より良い形で楽しめるそうです。

これが日本人の相手を思いやる気持ち
侘び寂びですね。

素晴らしい!日本人!


でも僕の事なんで
今度そういった機会があって
その通りに並んでいなかったら
心の中で
「あっ、この職人さん、まだまだだな」
なんて偉そうな事を思いそう・・・。


そして
そう思いながらも
自分は好きなものから食べて
その通りには食べなさそう・・・。





皆さん知っていました!?

あっ、知ってましたか。

えっ!? 俺だけ??

ほぉ~。




えーー。

お仕事を再開します。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック