住宅ストック循環支援事業補助金

02月02日(木) AM10:57



ああああぁ~~~
新潟ぁーはぁ~~~
今日ーぉもぉ~~~
吹雪だぁーあったぁ~~~


今日は少し忙しいので
冒頭文を歌で誤魔化し
こじんまりとまとめた
オムデザイン建築 水澤です。





今日は少し真面目に
皆さんにお得な助成金のお話を
ご紹介させて頂きます。


数年前に
『住宅エコポイント』
なる助成金があったのを
ご存知でしょうか?


国の助成金制度ですが
期間中に対象となるリフォームを施し
規定のポイント獲得数に準じて
郷土の名産品や金券等が贈られる
というモノでした。




実は現在も名前を変えて
同じような助成金制度があります。


その名も

『住宅ストック循環支援事業補助金』

なんのこっちゃ分かりませんよね。


このブログでは
出来るだけシンプルにわかりやすく
ご説明します。




対象となる基本的工事は3種。

①良質な既存住宅の購入

②住宅のエコリフォーム

③エコ住宅への建替え


これも何のこっちゃ
分かるようで分かりませんよね。

①と③の工事は比較的
大きな工事を伴いますので
現在のタイミングでもし
ブログをご覧の皆さんが
「これを機会にちょっとやってみようかな?」
と言う感じで比較的お手軽に施工できそうな
②住宅のエコリフォーム
を中心にご説明しますね。




【住宅エコリフォーム】

<助成最大額>
 30万円/戸
※(耐震改修を行う場合 45万円/戸)


<対象となる住宅>

耐震性を有する
もしくは
耐震工事を行う住宅

耐震性を有する住宅は
昭和57年建築以降の家屋。
それを証明する書類として
建物の登記か当時の確認申請書が必要。


<対象となる工事>

工事の金額が5万円以上。

①開口部の断熱改修※1※3(ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換)

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修※1※3 (一定量の断熱材を使用)

③設備エコ改修※1(エコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事)
(エコ住宅設備)
太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓


以上が、助成対象の基本工事となります。

この基本工事のいずれかを行う場合
あわせて下記の工事を行う予定があれば
さらに助成金対象となります。


④併せて対象とするリフォーム等

A.バリアフリー改修(手すり設置、段差解消、廊下幅等の拡張)
B.エコ住宅設備の設置※1(1種類又は2種類の設置)
C.木造住宅の劣化対策工事※2(土間コンクリート打設等)
D.耐震改修※3
E.リフォーム瑕疵保険への加入※3

※1①、②の断熱改修及び③、④-Bのエコ住宅設備は、事務局に登録された製品を使用して実施するリフォームが対象となります。
※2リフォーム瑕疵保険に加入するものが対象となります。
※3管理組合が発注者である共同住宅(共用部分)のリフォーム工事の場合は、①(内窓除く)、②、④のD及びEのみ申請可能とします。



これでも何のこっちゃですよね。
読むのもイヤになりますよね。



実際にこの助成金を使って今回
窓の断熱を行うお客さんが数件居られますので
その実例をあげてみますね。


Aさんは築30年の家に住んでいます。

当時のサッシはペアガラスではないので
冬の寒さに悩まされていました。

そこで
今回の助成金を使って
家の窓の多くに内窓(インナーサッシ)を
取り付けることにしました。

築30年ですので
耐震性の証明は問題なし。


内窓は大小含めて
12ヶ所。

お見積もりは約70万円の工事。
(※工事費・値引き含む)

これに対しての助成金額は
16万円となりました。


今回は寒さ対策で
窓の改修工事のみですが
もしこれに併せて
手すりや床のバリアフリー工事
なども行った場合には
それらも対象となり加算されます。



今回の助成金が
過去と大きく違うのは
還付されるy助成金は一度
我々建築業者へ振り込まれます。
その後に
施主さんの方へお支払をする形となるのです。

ですので
登録店での工事のみが対象となります。

その登録店となるには
インターネットでの申請のみとなるのです。
ですので
年配の大工さんからは
インターネットができないから
断念する・・・・・・
という声もあるようです。


ちなみに当社は募集開始の昨年に
早々と登録しました。



ちなみに内窓の工事の際は
窓を開けることもなく
1~2日で簡単に終わる工事ですので
冬の寒い時期にでも行えるので
今回の助成金は喜ばれています。


助成金
なんとなく分かりましたか?

説明が下手で分からなかったですかね。

これはほんの触りの説明で
色々と制約もあるのですが
面倒なことは工務店に任せてもらえば
よろしいかと思います。


これは国の助成制度ですので
全国対象です。

ですので
県外でもしこのブログを見て
ご興味のある方はお近くの
登録工務店さんにご相談ください。

新潟市近郊の方も
お近くの登録工務店さんへどうぞ。

ご興味のある方で
詳しいご説明が必要でしたら
モチロン当社でも喜んで伺いますよ。

当社でも喜んで!

当社でも・・・・



いや
ご相談やお見積もりだけでも喜んで
飛んでは行かないですが車にて
すぐにお伺いしますので
是非とも
登録店の当社へご連絡ください!!!!!!


助成金利用の工事は
釘一本から新築・リフォームまでの
オムデザイン建築へレッツゴー!


水澤直通ダイヤル
090-7418-1570

e-Mail
spmv6de9@lagoon.ocn.ne.jp


※ブログ中の助成金説明において
 表現の違いや解釈の違いがあった場合は
 下記サイトの説明表現を優先とします。
【住宅ストック循環支援事業補助金】
https://stock-jutaku.jp/



画像




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック