新築竣工

12月07日(金) AM10:56



日々目まぐるしく
話題の変わる情報番組の中で
「レンポウさん」などの迷言で一躍
時の人となった桜田大臣がいたが
大臣としての資質の問題は別として
あの憎めない愛嬌たっぷりの答弁が
僕は一人のおじさんとしてはどうも
嫌いになれずに楽しんでいたりして
出番が少なくなって来たことに対し
一抹の寂しさを覚えている
オムデザイン建築 水澤です。





いよいよ暦も12月となり
仕事も夜のお付き合いもかなり
気忙しいムード満載
そんな感じとなって来ておりますが
今年に携わった新築建替え工事
大変お待たせしながら先月にようやく
引渡しを終えることができました。



では写真にて
ズラーっとご紹介をさせていただきます。



まずは正面
画像


シンプルなキューブ型のお家です。
キューブ型の利点は
この先数十年後に必要とされる
外壁の張替え等の際において
作業効率が良いので
コスト面等においてとても
メンテナンス性に優れています。

カラーデザインは施主さん御家族にて
楽しみながら決めて頂きました。

玄関周りにアクセントを用いて
飽きのこない感じでグーでございます。


ちなみにこの撮影時
まだ駐車場の土間が未完成でして
苦肉の策で合成の術であります。。。。。

トホホ。。。。。




切ない想いでは早めに忘れ
早速中に入っていきましょう!




LDK(リビングダイニングキッチン)


画像

構造で使われた梁を
あえて現(あらわし)にして
天井を高くとりアクセントに。

少し前ですと
このような天井にした場合は
スポットライトを使ったりしましたが
LED電球が主流となった今
ダウンライトを活用できるようになったので
このような遊び心も手軽になりました。


画像

キッチンとの間に袖壁の上部に
アクセントの色使い。

こちらも施主さんセレクト。


個人的にこのカラーリング
大好きです!
邪魔をしすぎず優しい色合いで
ナイスセレクトです!
是非これからは
うちのデザインのアドバイザーにぜひ!

画像


画像






キッチン周り
画像

キッチン本体は
9年前に弊社にてキッチンの
入れ替えリフォームをさせて頂いており
まーだまだバッチリ使えますので
そちらを再設置。

これからも皆さんの食卓を守るため
ガンガン働いてくれますよ。


画像

キッチン右側奥に見える入口
それをくぐると家事室です。
お母さんのミシンも置かれ
30kg入のお米のストックや
頂いた野菜なども思いっきり貯蔵。
写真にはありませんが
調味料や缶詰等のストック棚も完備。

これからは置き場に悩まず
ドンドン美味しい野菜を貰いましょー(笑)

ちなみに
こちらの施主さんのお母さま
その辺のパン屋さんよりも
パンを焼くのが上手なんです。
コレ ホントにお世辞抜きです。
チーズが乗っかってたのなんて
思い出すとまた腹減りマンです。

スペシャルに美味いパン
お会いするたびにいつも
焼きたてを頂いてその全てを我が家夫婦
しっかりと胃袋に収めました(笑)









では
リビングを出て廊下を渡り
水回りへ行きましょう。

画像

廊下。

ちなみにこちらのお家。
風通しをかなり意識しております。

一番初めにテーマとして掲げられた
「風通しのいい家」

なんとか上手に出来たかな?
とは思っていたりしています。










画像

室内から見た玄関。
脇には収納力大の納戸。
可動式の棚も豊富で
ガンガン詰め込めます!

ちなみに我が家には
荷物をだらしなく詰め込んでいる
絶対に人には見せられない
開かずの間があります。。。
収納欲しい。。。。










画像

洗面室。

右側には収納もバッチリコン。
洗面化粧台のお色も
施主さんセレクト。
品のよいワインレッドがいい感じです。










画像

1Fおトイレ。(TOTO社製)

まーーーだまだ
手すりを要するお歳ではないのですが
一応つけときましょ。










画像

お風呂。(トクラス社製)

こちらのお色も施主さんセレクト。
実は最初
TOTOさんのお風呂でご提案していましたが
ショールームへ行った際に
施主さんご家族 満場一致にて
このお色に一目惚れにて決定ー!

なんともゴージャスで落ち着いた
長~く入っていられそうな雰囲気です。
11月26日の良い風呂の日生まれの
大の風呂好きの僕としては
もぉ~なんとも羨ましいのであります。











それでは2Fへ。

画像

向こう正面が階段。

「廊下広いなぁー」
って感じですよね。

この空間。
ただの廊下ではないんです。

名付けてファミリールーム。

後ろを向くとジャジャーン!
画像


画像


画像


ミニキッチンの脇には
冷蔵庫や食器棚が設置されます。

またこの空間にはTV配線も設置済み
幅広い廊下には本棚も設置予定にて
真ん中にロッキングチェアなんて置いた日には
ちょっとしたカフェに。

奥に設置したカウンターテーブルも
お子さんが出来たらお勉強や
大人たちもコーヒー片手にくつろいだり
多目的空間です。

ちなみにこのカウンターテーブル
桜の木です。

当初は違う材料の予定でしたが
出ましたよ今回も。
暴走モード・棟梁皆川。

やりましたよ完全に。

でもイイのよイイのよ。
みなさんの笑顔が見ることが出来れば
それで幸せなのよ。

グスン・・・。


この空間
来春の晴れた日にまたお邪魔して
ぜひ僕も体感させて欲しいです。










画像

寝室①

こちらのお部屋は現在
ステキなご長男さんご夫婦の寝室。

将来的にお子さんが出来て
二人ご家族が増えた時を想定し
真ん中から間仕切り
二部屋として使える想定をしています。










画像

寝室②










画像

寝室③

すべてのお部屋において
収納は大きめにとりました。










最後に背景。
画像

裏が畑なので風が強いために
リビングから出られるテラスには
脱着可能な防風板を。

暗くならないように
ポリカーボネイト素材を加工し
製作しました。










最後の最後に
お母さんが楽しみにされていた
ハンモックちゃん。
画像

ホンットに楽しそうですよね。
僕もうこのお家に
二泊三日で宿泊したいッス(笑)









ご紹介をさせていただきました。




こちらのご家族の皆さんとはもう
10年近いお付き合いです。


今回の新築建て替え竣工を迎えるまで
詳しくは記しませんが
本当に本当に
様々なことがありました。


計画が出てから
3~4年。

やっと
この日を迎えて頂くことが出来ました。


弊社の対応が遅いことにおいても
大変なご迷惑をおかけしました。

しかしながら
ご家族のみなさんより
本当に暖かい優しさとご理解を頂戴し
この日を迎えられました。


僕たちにとってもより
一層の想いがこもったお仕事となりました。




施主さんご家族の皆さんには
本当に色々と勉強をさせて頂きました。

今時代はなかなか世知辛い
そんな時代となってきていると感じます。

ネットなどを見ていると
人の過ちをこれでもかと追求叱責され
許されない時代となってきています。

そんな中
人を思いやり
いつも明る笑顔で
人に優しいご家族の皆さん。

このようなご家族に出会え
一生住むお家を任せて頂けたことに
本当にありがたく
感謝しかありません。





どうぞ末永く
楽しくお過ごしください。



有難うございました。



今後ともよろしくお願いいたします。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック