HOMME'Sキッチン Part6

05月16日(木) AM10:37



先月の頭に
過去に類を見ないほどの
思い切った断捨離大作戦を実行し
衣類に関しては過去2年ほど
着ていない服は全て処分処分
腹回りがキツくなったズボンも
まだ履けるけどなぁ・・・
と思いながらも思い切って処分処分
てな感じでスッキリ爽快であったのだが
それからの1ヶ月であれよあれよと
今度は自分お腹回りがスッキリし始め
残したズボンがダボダボになってしまい
捨てたことを激しく後悔している
せっかちな性格が時には災いをする
オムデザイン建築 水澤です。





という訳で
気づけばおさぼり1ヶ月。

気づけば令和。

仕事の方は
我を忘れるほど目まぐるしい
と言う訳でもないのですが
なんやかんやと慌ただしく
スッカリご無沙汰していまいました。


みなさんお元気でしたでしょうか。


僕の方はと言えば
食事改善の方はとりあえず
順調でございます。

第一段階の目標である
83.5kg→77.0kgは
残すところ400gまで来ました。

今度は次の目標である標準体重
74.0kgに向かう準備であります。



私事ではありますが
今月に入ってからですね
カミさんが部署を移動しまして
帰りが遅いの何の21時近くでありまして
僕はといえば人間というのは
変われば変わるもんでして
平日は夕飯をほぼ毎日作っております。

多分うちの母親が聞いたら
ブッたまげると思います。

最近は大人になったのよ
お母ちゃん。


という訳で
昨夜に自分で作ったおかずが
スーパーデリシャスでしたので
久しぶりに参りましょう!




そう

『HOMME'S キッチンPart6』

開幕でございます。



前回のご紹介は

『残業で遅くなっても大丈夫!
 なんちゃって広島焼き
 食べ過ぎても翌朝快腸の巻』

でした。
https://homme-design.at.webry.info/201901/article_4.html

この時はまだ夕飯に
炭水化物を食べてたポッコリちゃん。


しかーーーし!
時は流れます。


今回のご紹介は

『えっ!? 俺、中華屋に来た!?
 しかもヘルシーじゃん!!!
モリモリ食べれる棒棒鶏 』



◆用意する材料(2~3人前)◆

①鶏のササミ
  胸肉でも良いですが
  僕はササミ派。


②具材(野菜)
  僕はキュウリとモヤシとトマト。
  豆腐を添えても合うと思います。
  次回チャレンジ!
  基本的にはお好きな具材をどうぞ。
  

③塩・酒

④門外不出の必殺秘伝のタレ
  後ほどご紹介します。

⑤ラー油
  これはお好みで。
  僕は結構入れます。

以上



~作り方~


(1)

①のササミを下処理します。
真ん中にスジがありますが
先っぽに少し切れ目を入れて
そのスジを割り箸で挟んで引くと
面白いようにスジだけが取れます。
あまり力を入れすぎると
ササミの肉自体がグチャグチャになるので
どうぞ心穏やかにお願いします。


(2)

鍋に水を入れ
塩とお酒を少々投入。

沸騰してきたら火を止めて
(1)のササミを投入してフタを閉め
約10分ほど放置します。
※肉の量で時間は変わりますので
 調整してください。

この時 必ず火は止めてください。
止めっぱなしです。
余熱だけで十分です。

火をつけて茹でるのと余熱とでは
お肉の柔らかさが全然違います。

ここがこの料理で一番大事です。

茹で終えたらササミを手で割いて
冷蔵庫へゴー!


(3)
この工程は結構どうでもいいですが
もやし茹でてきゅうり適当に切って
とにかく一緒に盛る具材を
切るなりなんなりして冷蔵庫へゴー!

この辺はお好きなように適当にやってください。


(4)

程よくササミが冷めたら
いよいよ盛り付けです。

そしていよいよ
門外不出の必殺秘伝のタレ
登場ですよ。

タレ
作ってない?

大丈夫です。

心配しなくと作ってくれていますよ
丸美屋さんが。

コレコレーーーー!
画像


丸美屋サイコーーーー!

これ超絶美味いッス!

このタレも事前に冷蔵庫で
冷やしておけば なおヨシ子ちゃん。
辛目がお好きな方は
ラー油を入れて具材にかける前に
別の小鉢などで丸美屋まるちゃんと
ガッツリ混ぜてください。


(5)

盛り付け終わりましたか?
まるちゃんタレかけ終わりましたか?


オクチの周りにタレをいっぱいつけながら
さぁ 召し上がれ。



最近お腹周りが気になってきた
そんなアナタにも
気にせずモリモリ食べられるこの一品。

すべては丸美屋さんのお陰であります。

発売30周年は伊達ではありません。

ありがとう 丸美屋さん。




しかし・・・・・・・・

今回のHOMME'Sキッチン。

インチキ臭さは拭えない・・・・

そんなはずはないさ・・・・・

それは分かっている・・・・・



今度はぜひ
タレも自分で作ってみよう。


でも平日の夕飯で
そんな時間はないなぁー。


やっぱり丸美屋で決まりだ。













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック