世界のアメックス

08月23日(金) AM08:45


お盆休み中に
我が家へ一人でお泊まりに来た
義弟の長女となる6歳の姪っ子に
夕飯は何を食べさせようと
「唐揚げとエビのお寿司どっち好き?」
「じゃあ、エビのお寿司と・・・」
「じゃあ、アレとコレと・・・」
と 延々と続けていて姪っ子は
「もう分かんないよ」
と言ってるのにそれでも終いには
「地球最後の日に食べるんぞ!」
とか言い始めたら
「ホントにもう困った人だなー」
と45歳年下の女子に注意をされてしまった
オムデザイン建築 水澤です。






こんなしつこいトークを繰り広げる
変なおじさんとは対照的に以前にも
ブログで書いたことがあるかもしれませんが
素晴らしいトークを奏でる
電話対応の会社があります。


その名は
世界のアメリカン・エキスプレス。


今のこのクレーム時代。

各社さんとも電話等のユーザー対応は
かなり気を使われていることと思います。

しかしながらやはり人格は色々。

行き届いた対応の中にも
担当の方によっては
「?」
という時もありますよね。


アメックスの素晴らしいところは
過去に何人かのスタッフの方と話してますが
「?」
は皆無。

スタッフのどなたと話していても
電話を切る時にはまるで
君にあげるシャルダンの太川陽介のように
爽やかな風が流れながら
時が過ぎて終わりが名残惜しくなります。


相当数いるであろうスタッフの皆さん
その全てが徹底しているのは驚異。

当然会社の教育も素晴らしいのだろう。

そしてなにより
スッタフの皆さんの
「私たちは世界のアメックス」
という誇りがなければ
こうはならないように思う。



アメックスのサポートの皆さんは
その全てが違います。

声のトーン。
テンポ。
言葉の選び方。
話の内容の理解度。


一度たりともカチンと来たことなど無し。

とにかく親身になって
面倒くさがらずに相手の話を聞き
それに丁寧に対応くださる。


昨日などは電話の最後に
暑い日が続くから
熱中症にはくれぐれも気をつけて
ご自愛の上お過ごしください
とまで。

その言い方がまた
ごく自然で嘘くさくなく
こちらも自然と感謝の意。



最近 大手企業では
電話対応の後にメールにて
その対応がどうであったかという
アンケートがよく来る。


これは正直
結構面倒くさい。


可もなく不可もなく
そんな時はあまり返信しない。

ちょっといい時
ちょっとカチンと来た時
それもあまり返信しない。

かなりカチンと来た時。
過去に一度だけ書いた。

あえて厳しいことを書きますが
今後に期待を込めて
という書き方で書いた記憶が
一度だけある。

アメックスさんに関しては
必ず毎回返信しています。

10点満点で採点するのだが
当然毎回安定の10点。

なんだったら
一言まで添えてますよ。

いつも素晴らしいご対応
勉強になり感謝です
と。





だんだん色々な事に慣れてくると
気をつけていないと雑になってしまう
そんなことを感じる時が
歳を重ねるごとに多々ある。


これは決して善いことではない。

6歳の女の子にしつこいと
怒られて場合じゃねーな。。。



自分を戒めたい時に
無理やり用事を作って
アメックスさんに電話しないよう
気をつけなきゃ。




publicdomainq-0013368dtx.jpg



"世界のアメックス" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: