三途の川ツアー

08月28日(水) AM08:57



今でも変わらず
玄米弁当を片手に出勤の日々で
玄米のタッパーとおかずのタッパーの他
味噌汁専用の水筒みたいな
スープジャーと言うオシャレなモノがあり
その三つを毎日持たされるのだが
僕の昼食の一番の楽しみといえば
玄米を半分ほど食べたタッパーの中に
暖かい味噌汁をぶっかけ投入し
ズズズズーーーと食べると言う
とても人様には見せられない光景なのだが
これがとにかく美味いのなんので
逆に言えば玄米がさほど美味くはないので
苦肉の策で編み出した幸せ
と言ったほうが正しいか
いずれにしてもこれは昼食の楽しみなのだが
いくら格好つけてもこう言うところで
育ちの悪さを隠しきれない
オムデザイン建築 水澤です。





こんな行儀の悪い僕を産み育てた母親と
一緒に叔母さんをつれてこの前の日曜
岩室にある日帰り温泉
「だいろの湯」
へと行ってまいりました。

母親78歳
叔母82歳

人呼んで
三途の川ツアーでございます。

僕の周りには8月生まれの女性が多く
母親と叔母も2日違いの8月生まれ。

カミさんが義母と旅行へ行き
不在という事もありまして
日帰り温泉昼食付きをプレゼント。



しかしまぁ
パワフルですよ。

昼飯は二人で瓶ビール1本空けてました。
僕は本物のビールを横目にノンアルで乾杯。

僕が焼きナスと枝豆をとりあえず注文。

メインは全員 握り寿司。

ちなみにだいろの湯の寿司
結構美味いんですよ。
しかも安いんですよ。

並で一人前1,200円。

マグロ
ハマチ
サーモン
イカ
タコ
甘エビ
蒸エビ
梅しそ巻き1個
そしてなぜか
マス子の握り(笑)

握りもデカく
この値段でしたらなんの文句もないです。


これだけあれば
僕は十分腹一杯になるのだが
うちの母親が
「唐揚げ食いたい!」

78歳で食い盛りか!?

82歳の叔母はさすがに寿司を残し
僕が残飯整理をしましたが
うちのバア様は平らげてました。

唐揚げ2個とともに。

そのカロリーを消費する機会は
待てど暮らせど来ないでしょう。

アーメン。


食べ終わり休憩室で
三途の川ペアのふたりはお喋りに励み
その間を狙って少し昼寝をしようと目論んだが
なにやら彌彦神社が近いから
そこへ行こうという話になるのが
横になり寝そうな僕の耳にも聞こえ
聞こえないフリをしたが叩き起され
そらレッツラゴー!

ははぁ~ん。
さては
さっきの唐揚げのカロリー消費をする気だな?


という事で彌彦を散策し
うちのバア様はその帰りに
米納津屋でしっかりとカロリー補給のため
かりん糖を手にしてました。

ははぁ~ん。
さては
唐揚げのカロリー消費などは全く見当違いで
かりん糖目当てだったな?



とまぁ
こんな日曜日の一日でしたが
よくよく考えると今日のブログ
何が言いたのんだろう。


人生の先輩を大切にしよう。
うんうん。

だいろの湯のお寿司は意外に美味い。
イエス。

あとは
僕が親孝行をしているアピールだな(笑)



という事で
今日もお付き合い有難うございました。


良い一日を。


hqdefault.jpg





"三途の川ツアー" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: