劇団四季

01月28日(火) AM09:17



昨年に約8kgの減量をしたのだが
減量を始めて5kgほど落ちた頃は
非常に体調も良く軽快であったが
それより更に落としていくに連れ
逆に体力と抵抗力の低下を感じ
それまでは2~3年に一度くらいしか
風邪をひかなかった事が自慢であったが
8月あたりからの半年で
3回も風邪をひいてしまい
しかも その治りも異常に遅くなり
こりゃ体重を落とし過ぎた為だと確信をし
正月休み明けに今年のとりあえずの目標を
早急に3kgほど戻すことと掲げたのだが
その目標を掲げた後に体重計に乗ったら
正月休みの間にピッタリ3kg増えており
今年のとりあえずの目標を
なんの苦労も努力もなく達成した
オムデザイン建築 水澤です。






念頭のご挨拶のブログをUPして以来ですので
これが事実上の初ブログとなりますでしょうか。


例年はこの時期は閑散期となる我が業界ですが
今年に関しては2件のリフォームを行っております。



両邸とも築50年前後。

この先も元気で建っていてもらうため
外回りの修繕改修と
断熱効果を上げるためのサッシの入れ替え等
とても似ている内容の工事を並行しています。

1軒のお宅はもう少して完工ですが
もう1軒のお宅は3月の少し暖かくなる季節まで
お付き合いをさせて頂くことになります。

歴史ある邸宅。

生き物と一緒で
きちんと診断をし手入れさえしていれば
長生き出来ます。



「歴史ある」と言えば少し前
国内トップクラスの歴史を誇る劇団の
公演を観てまいりました。



劇団四季。



この劇団の素晴らしさの話は
以前より噂で耳にしており
一度は観てみたいと思っていた。


意を決して予約の電話をしたのが
観劇の一ヶ月半ほど前。


狙いは『アラジン』であったが
僕が希望をする日はすでに満席。


次に狙うは『キャッツ』であったが
こちらも同様。


唯一 2席連番の残りが1枠あったのが
『ライオンキング』。


そう。
「心配~~ないさぁ~~~♫」
で有名な大西ライオンキング。



感想の結論から言えば
『素晴らしい』
以外の言葉は見つからない。




劇場内にて周りの席ではハンカチを
目頭にあてる光景が多く見られ
僕も少しウルウル。

ストーリーで泣いてはおりませんよ
ライオンキングの。

50過のオジさんがライオンキングの話で
シンバかわいそう~~
ムファサひどいなぁ~~
なんてシクシクと泣いていたら
最近何か辛いことありましたか???
てな感じである訳ですが
観客を完膚なきまでに打ちのめすかのような
そのステージの圧倒的な完璧さと迫力で
演じる俳優の皆さんが積み重ねた日々の
努力と苦労を自然と想像していく内容に対する
賞賛と感動への思いですね。



最後の最後は
日本人にはとても珍しい
全員スタンディングオベーション。

正確に言うと僕の隣のカップルだけは
かたくなに座っていたがまぁいいだろう。

その日が初デートで恥ずかしさも見え隠れし
お互い先に立つタイミングを失った
そんなところだろう。

次のデートでは
男の方が先に立ったほうがいい。

まぁ この話はもういいか。
ジジイがとやかく言う問題でもないし
こう言うジジイは嫌われるしな。



広い観客席を冒頭より一瞬にしてひとつにする
そんな演出もあったりで
とにかく細かいところまでよく
緻密な計算が施されております。

僕にはそう感じました。



プロ中のプロとは
こういう人たちを指すのだと思う。

劇団四季の仕事に対するプロ意識は
もはやゴルゴ13と並んでいる。



非常に長い時間心に残るこの感激と感動は
観た人以外には語れません。


一度きりの人生の中で
なんとか時間を作って是非一度
足を運んで体験していただきたい
強く強くそのように思いオススメしたい
劇団四季の公演である。


僕はといえば
必ずアラジンとキャッツもいつか行きます。


時間とお金も掛かりますが
そのためにまた仕事を頑張れば
心配~~ないさぁ~~~♫



そして大西ライオンは
結構ゴルフが上手いらしい。


158017128135282427455-thumbnail2[1].jpg
























"劇団四季" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: